2010年03月24日

首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日の参院予算委員会で、高校授業料無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかについて「(対象外になる)懸念は払拭(ふっしょく)していけると思っている。国交のない国の子供たちに対し、できるだけ客観的な制度として(基準を設けて)認めていきたい」と述べ、文部科学省に設置する第三者機関の検討を踏まえて前向きに対応する考えを示した。

 社民党の近藤正道氏の質問に答えた。

【関連記事】
「日本はまだ鎖国的」鳩山節全開…東アジア共同体になお意欲
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
【News解説】「成果」アピール 朝鮮学校は先送り
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ
朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙
20年後、日本はありますか?

日銀追加策に期待感=仙谷国家戦略相(時事通信)
絹谷幸二賞 大谷有花さんらに賞状贈呈(毎日新聞)
外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)
<覚せい剤>元警部補が「密売人紹介」初公判で検察(毎日新聞)
狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
posted by k8ni1fas62 at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。