2010年01月31日

学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)

 第63回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催・NHK後援、協賛=ANA、毎日ビルディング)東京大会の入賞者発表演奏会と表彰式が30日、東京・千駄ケ谷の津田ホールで行われた。

 昨秋の東京大会はピアノ、バイオリン、フルート、声楽の4部門に、小学から大学・一般の部まで計832人が参加し、49人の入賞・奨励賞者が選ばれた。予・本選の場でもあった同ホールで、各部門各部の入賞者が、それぞれ得意の曲に思いを込め演奏、温かい拍手に包まれた。

 表彰式では、主催者を代表して堂馬隆之毎日新聞事業本部長があいさつ、杉浦晃NHK音楽・伝統芸能番組部長らから各賞が贈られた。

【関連ニュース】
モーツァルト:「神童」の弾いたバイオリンで演奏披露
学生音コン:入賞者ら決まる 声楽・高校の部など
学生音コン:バイオリン高校1位は大江さん
生きる:横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了
生きる:小児がん征圧キャンペーン 小6熱演、子供に勇気 前橋さん・辻井さん演奏会

東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目−2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)
「脳脊髄液減少症」で患者団体が要望署名提出(医療介護CBニュース)
【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)
2月を「情報セキュリティー月間」(時事通信)
検察官が操作ミス、被害者写真をモニターに表示(読売新聞)
posted by k8ni1fas62 at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

デモ参加者に催涙スプレー 容疑の高3「かっとなった」(産経新聞)

 デモ参加者に催涙スプレーをかけてけがを負わせたとして、警視庁新宿署は24日、傷害の疑いで神奈川県に住む高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。同署によると、男子生徒は容疑を認め、「声をかけられてかっとなり、もみ合いになった。催涙スプレーは護身用に持っていた」と話している。

 逮捕容疑は、同日午後1時ごろ、東京都新宿区西新宿の新宿中央公園多目的運動広場で、33〜41歳の男性3人の顔に催涙スプレーのようなものを吹き付けて、軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、3人は「在日特権を許さない市民の会」が主催するデモに参加した後、帰る途中だった。デモの警備をしていた警察官が異変に気づいて駆けつけ、男子生徒を取り押さえた。デモには約500人が参加し、「外国人参政権に反対」などと声を上げながら行進していたという。

【関連記事】
通行人に催涙スプレー2件 車の2人組、同一犯か
伊首相、さらに入院必要 襲撃男、催涙スプレー所持
兵庫県西宮市の大手前大で26人が異常訴える 学生が催涙スプレー噴射か
サンタが会社に侵入、社長を襲い放火まで 埼玉・熊谷
会社役員と女性の車内に催涙スプレー? 東京・港区

公開初日、ニホンザル逃げる=下北半島出身、塀駆け上がり−上野動物園(時事通信)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)
<訃報>山口光子さん67歳=ギャラリー山口社長(毎日新聞)
災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
長崎・漁船遭難、海底の船を山田丸と確認(読売新聞)
posted by k8ni1fas62 at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)

 衆院第1議員会館(東京都千代田区)の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に昨年12月、ライフル銃の弾とみられる金属弾が送りつけられた事件で、警視庁が鑑定した結果、金属弾は実弾だったことがわかった。

 同庁幹部によると、弾は直径約1センチ、長さ約10センチのライフル銃の実弾で、昨年12月25日、小沢氏の事務所に郵送された封筒の中に入っていたのを秘書が発見した。都内から発送されていたが、弾や封筒から指紋やDNAは検出されなかったという。同庁で火薬類取締法違反容疑で調べている。

<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
小沢幹事長の事情聴取が終了(読売新聞)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ−化石採取・豪州沖(時事通信)
第2次補正予算案、午後に衆院通過へ 集中審議めぐり与野党対立(産経新聞)
posted by k8ni1fas62 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。